柳下 公一(やなした こういち)

人事コンサルタント。1934年生まれ。1958年東京大学法学部卒業、武田薬品工業入社。人事部長、常務取締役、専務取締役などを歴任。この間、人事部門の責任者として同社の人事制度改革を陣頭指揮した。2002年同社顧問を辞す。 <主な著書>『ここが違う!「勝ち組企業」の成果主義』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。