八木沼 純子(やぎぬま じゅんこ)

1973年4月1日生まれ。早稲田大学教育学部卒業。5歳からスケートを始め、早くから国際大会で活躍する。1988年世界ジュニア選手権2位、同年カルガリー五輪出場、1993年冬季ユニバーシアード大会優勝、同年アジアカップ優勝、1994年NHK杯3位。1995年にプロに転向し、現在はプリンスアイスワールドに所属してプロフィギュアスケーターとして活動しているほか、テレビやラジオでスポーツキャスター、コメンテーターとして活躍中。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。