宮島 司(みやじま つかさ)

1950年東京都に生まれる。1973年慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1978年慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。1981年フランス留学(レンヌ大学)。1990年サンパウロ法科大学客員教授。1995年公認会計士第2次試験委員。現在、慶応義塾大学法学部教授(法学博士)。金融庁企業会計審議会委員。 <主な著書>『企業結合法の論理』(弘文堂、1989年)、『現代企業社会と法』(頸草書房、1990年)、『会社法概説』(弘文堂、1996年)、『やさしい手形法・小切手法』(法学書院、1998年)、『商法改正の論理』(税務経理協会、2000年)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。