水木 楊(みずき よう)

作家。1937年生まれ。自由学園最高学部卒業後、日本経済新聞社入社。ロンドン特派員、ワシントン支局長などを経て、論説主幹を務めた。 <主な著書>『1999年日本再占領』、『田中角栄 その巨善と巨悪』、『爽やかなる熱情』、『東京独立共和国』、『青いあひる』など多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading