水木 しげる(みずき しげる)

本名・武良茂(むら・しげる)。1922年生まれ。現在の鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争時、ラバウルに出征しマラリアを発症、療養中に爆撃で左腕を失う。1946年に帰国、アパート経営のかたわら紙芝居を描き始める。その後、貸本漫画作家に転向。1965年に発表した「テレビくん」で少年漫画の人気作家となる。1968年、「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ放送が開始され、不動の地位を築く。2003年、旭日小綬章を受章。現在も現役の漫画家であるとともに、妖怪冒険家&妖怪収集家として、また幸福観察学会(会員数1名)会長としても活躍中。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。