山本 一力(やまもと いちりき)

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高等学校電子科卒業。旅行代理店、広告制作会社、コピーライター、航空会社関連の商社勤務などを経て、97年、「蒼龍」でオール讀物新人賞を受賞。2002年、『あかね空』で直木賞を受賞。著書は多数。近著に、『晋平の矢立』、『いかずち切り』、『まねき通り十二景』、『夢曳き船』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。