田村 次朗(たむら じろう)

慶応義塾大学法学部卒、ハーバード・ロースクール修士課程修了、慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程。ブルッキングス研究所、アメリカ上院議員事務所客員研究員、ジョージタウン大学ロースクール兼任教授を経て、現在、慶応義塾大学法学部教授、弁護士。ハーバード大学国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー。ホワイト&ケース法律事務所特別顧問。
<主な著書>『交渉の戦略』(ダイヤモンド社)、『ビジュアル解説 交渉学入門』(共著、日本経済新聞出版社)、『独占禁止法』(共著、弘文堂)、『ハーバード&慶應流 交渉学入門』(中公新書ラクレ)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。