野田 由美子(のだ ゆみこ)

プライスウオーターハウスクーパースフィナンシャル・アドバイザリー・サービス(株)民営化部門統括パートナー。1960年生まれ、1982年東京大学文学部卒。1990年ハーバードビジネススクールMBA取得。バンク・オブ・アメリカ東京支店調査企画部アナリスト、日本長期信用銀行本店プロジェクトファイナンス部調査役、ニューヨーク支店企業金融担当バイスプレジデント、ロンドン支店プロジェクトファイナンス担当次長を経て、1990年にプライスウオーターハウスクーパース(PwC)英国に入社。2000年1月にPwCの日本事務所に異動、民営化部門を立ち上げる。経済産業省「日本版PPP研究会」、国土交通省「航空行政における環境整備政策に関する委員会」、総務省「消防力の整備指針に関する調査検討会」、文部科学省「宇宙開発委員会」、外務省「ODA評価委員会」、横浜市「市営交通事業のあり方検討委員会」、「事業再評価委員会」、埼玉県「経営戦略会議」等で、委員を務める。 <主な著書>『PFIの知識』(日経文庫)、『完全網羅日本版PFI』(共著、山海堂)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。