日経デジタルコアトレーサビリティー研究会(にっけいでじたるこあとれーさびりてぃーけんきゅうかい)

日本経済新聞社が組織する情報技術(IT)分野の討論コミュニティー。デジタルネットワーク社会発展の方向性を議論するために研究機関、企業、行政から、ビジネス、技術、法律など様々な分野の第一線の専門家約200人のメンバーが参加している。メーリングリストや勉強会、合宿討論会などを通じて、ITをめぐる様々な可能性や課題を議論し、特定のテーマについての提言を取りまとめるなどの活動を行う。 2002年以降、「情報セキュリティーは経営問題」「IP電話は“格安音声電話”から脱すべき」「デジタルコンテンツ流通発展の5か条」などを発表してきた。毎年春に、国際会議「世界情報通信サミット」を開催する。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。