三好 徹(みよし とおる)

1931年東京都生まれ。新聞記者を経て作家に。67年、『聖少女』で直木賞受賞。推理小説、スパイ小説、歴史小説等多数の作品を執筆。『チェ・ゲバラ伝』はロングセラー。ゴルフにも造詣が深く『ゴルフ互苦楽ノート』、中部銀次郎との対談集『ゴルフの大事』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。