栗田 有起(くりた ゆき)

1972年、長崎県生まれ。名古屋外国語大学外国語学部英米語学科卒業。製薬会社の会社員、ビジネスホテルのフロントなどを経て、2002年、母娘の自立を描いた「ハミザベス」ですばる文学賞を受賞。 <主な著書>『ハミザベス』、『お縫い子テルミー』、『オテル モル』、『マルコの夢』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。