ベン・ステイル(べん・すている)

1992年オックスフォード大学で経済学Ph.D.取得。英王立国際問題研究所・国際経済学ディレクターを務めた後、1999年米外交評議会に移籍。国際経済学が専門。Money, Markets and Sovereignty(2010)でハイエク図書賞受賞。通貨・金融分野での多数著作がある。