玉木 伸介(たまき のぶすけ)

1979年東京大学経済学部卒業。同年、日本銀行入行。考査局、企画局、国際局、情報サービス局広報課長などを経て、2001年総合研究開発機構(NIRA)主任研究員。現在、預金保険機構に勤務。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス経済学修士。 <主な論文>「高齢社会の入り口で必要な政策分析――公的年金積立金は何を語るのか」(NIRA「政策研究」Vol.15、No.9、2002)、「インフレ・ターゲティングにひそむ財政政策」(NIRA「政策研究」Vol.16、No.8、2003)、「公的年金積立金の機能及び自主運用に関する議論の枠組みについて」(「公共選択の研究」Vol.40、2003)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。