多胡 秀人(たご ひでと)

1951年生まれ。1974年一橋大学商学部卒、東京銀行入行。国際投資部、ロンドン支店、資本市場二部部長代理などを経て、1988年フランスインドスエズ銀行東京支店・資本市場部長。1992年ナショナル・ウェストミンスター銀行東京支店・業務推進部長。現在、デロイトトーマツ戦略事業部パートナー。1997年より一橋大学講師(商学部、経済学部)。 <主な著書>『地域金融ビッグバン』(日本経済新聞社)、『地域金融リテール新戦略』(共著、日本経済新聞社)、『金融焦熱』(シグマベイスキャピタル)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。