竹山 芳絵(たけやま よしえ)

目白学園女子短期大学卒業。学習研究社を経て経営コンサルタントとして独立。産業能率大学総合研究所兼任講師、国税庁税務大学校講師、中小企業診断士。店づくり、消費者心理に基づく顧客満足戦略、ビジネス・コミュニケーションを専門分野とする。 <主な著書>『中小企業診断士の仕事がわかる本』(法学書院)、『酒販店の勝ち残り繁盛法』(共著、大歳財務協会)、『ウォルマートに勝つ店づくり』(共著、経営情報出版社)、『卸売業のインターネット活用の具体策』(共著、経林書房)、『小売業のインターネット活用の具体策』(共著、経林書房)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。