武田 安正(たけだ やすまさ)

アンダーセン コンサルティング 日本官公庁本部統括責任者。東京理科大学工学部経営学科卒。中央省庁をはじめ、地方自治体およびその外郭団体などの行政機関さらには立法・司法関係機関等に対する業務改革、業績評価および電子政府等の情報化プロジェクトの責任者として多岐にわたるコンサルティングを手がける。著書に『アウトソーシングの実践と組織進化』(共著、ダイヤモンド社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。