武田 公夫(たけだ きみお)

1933年東京に生まれる。1955年慶応義塾大学法学部卒業、同年第一信託銀行に入行。1962年中央信託銀行設立に伴い入行し、不動産部鑑定課長、渋谷支店長等を経て、1981年より和光大学経済学部講師、学校法人和光学園顧問。現在、明海大学不動産学部及び大学院不動産学研究科教授。不動産鑑定士。昭和47年度・特別不動産鑑定士試験委員、不動産鑑定士第2次試験委員(昭和59、60、62および63年)、不動産鑑定士第3次試験委員(平成3年および4年)。 <主な著書>『担保不動産評価実務ノート』(昭和43年、近代セールス社)、『不動産担保と価格理論』(平成3年、近代セールス社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。