滝 久雄(たき ひさお)

株式会社ぐるなび取締役会長、株式会社NKB代表取締役社長、国立大学法人東京工業大学大学院客員教授、国立大学法人東京工業大学経営協議会委員。1940年、東京生まれ。1963年東京工業大学理工学部機械工学科を卒業し、三菱金属(現三菱マテリアル)に入社するが、起業の夢を捨てきれず4年で退職。「情報伝達メディアの創出」をライフワークとし、コンピュータを用いた新メディアの開発に着手。1985年公衆回線の自由化に合わせ、東京駅「銀の鈴広場」に自社開発した情報末端「JOYタッチ」を設置。コンテンツサービス事業を礎を築く。インターネットがポピュラーになり始めた1996年、飲食店検索サイト「ぐるなび」を開設。2000年「ぐるなび」の事業を独占させ、2005年4月には大阪証券取引所(ヘラクレス)に上場。同年10月には中国・上海に子会社を設立するなど海外進出も開始した。1999年交通文化賞受賞、2003年東京都功労賞受賞。 <主な著書>『貢献する気持ち―ホリ・コントリビューエンス』(紀伊國屋書店)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。