高村 寿一(たかむら じゅいち)

1938年生まれ。1961年早稲田大学第一政経学部卒業。同年、日本経済新聞社入社、産業部記者、論説委員論説副主幹などを経て、現在、武蔵野大学副学長・現代社会学部長・同教授。 <主な著書>『日本産業史』(共編、日本経済新聞出版社)、『証言・戦後経済史』(共編、日本経済新聞出版社)、『ベーシック日本経済の新課題』(日本経済新聞社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。