高梨 昌(たかなし あきら)

1927年東京生まれ。1953年東京大学経済学部卒業。信州大学人文学部長、同経済学部長、雇用職業総合研究所所長代理などを経て、現在、日本労働研究機構会長、信州大学名誉教授。雇用審議会会長、65歳現役社会推進会議会長代理も務める。 <主な著書>「春闘…変わるのか」(編著、エイデル研究所、1989年)、「これからの雇用政策の基調」(日本労働研究機構、1993年)、「新たな雇用政策の展開」(労務行政研究所、1995年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。