立川 直樹(たちかわ なおき)

1949年生まれ。60年代後半からメディアの交流をテーマに音楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー/ディレクター。桐朋学園芸術短期大学教授。WEBマガジン『TOKYO ART PATROL』責任編集長。音楽評論家としても活動し、ビートルズをはじめ数多くのミュージシャンのライナーノーツを執筆。展覧会の企画・プロデュースもしている。伊丹十三映画の音楽監督、ビスコンティやチェットベーカーの紹介者としても知られている。 <主な著書>『シャングリラの予言(正・続)』(共著)、『父から子へ伝える名ロック100』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。