鮫島 敬治(さめじま けいじ)

日本経済研究センター客員研究委員。1932年中国生まれ。1947年大連から引き揚げ、1956年大阪外国語大学卒業、日本経済新聞社入社。1964年日中記者交換実現に伴い初代北京特派員。1970年以降は論説委員、論説副主幹、取締役大阪編集局長、常務東京編集局長、専務国際担当などを歴任、1995年日本経済研究センター研究顧問、1998年から現職、大阪産業大学客員教授。この間、東京外国語大学講師(中国経済論)、対外経済協力審議会委員、日本記者クラブ理事長などを兼務。 <主な著書>『8億の友人たち――日中国交回復への道』(日本経済新聞社、1971年)、『人物中国の歴史第10巻・人民中国の誕生:周恩来』(共著、集英社、1987年)、『2020年の中国』(編著、日本経済新聞社、2000年)、『中国 WTO加盟の衝撃』(編著、日本経済新聞社、2001年)、『中国の世紀 日本の戦略』(編著、日本経済新聞社、2002年)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading