佐藤 知一(さとう ともいち)

システム・アナリスト、日揮株式会社勤務。1982年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了(工学修士・化学工学専攻)。同年、日揮株式会社入社、現在に至る。1985~1986年米国 East-West Center 客員研究員。2001~2002年仏 Technip 社に駐在。国内外の製造業の情報化にかかわるシステム分析とプロジェクト・マネジメントに従事。専門は生産計画とスケジューリングだが、他に SCM・MES・PMS など幅広い守備範囲で業務。中小企業診断士、情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)、SAP認定コンサルタント。 <主な著書>『革新的生産スケジューリング入門』(日本能率協会マネジメントセンター)、『BOM/部品表入門』(山崎誠と共著、日本能率協会マネジメントセンター)、『MES入門』(共著、工業調査会)、『図解 サプライチェーンマネジメント』(共著、日本実業出版社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。