高橋 祥友(たかはし よしとも)

防衛医科大学校教授、医学博士、精神科医。1953年東京生まれ。金沢大学医学部卒業。東京医科歯科大学、山梨医科大学、UCLA(フルブライト研究員)、東京都精神医学総合研究所を経て、2002年より防衛医科大学校・防衛医学研究センター教授(行動科学研究部門)。 <主な著書>『自殺予防』、『中高年自殺』、『自殺の心理学』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。