貞広 彰(さだひろ あきら)

1945年香川県生まれ。1968年早稲田大学政治経済学部卒業。1971年大阪大学大学院経済学研究科博士課程退学。同年経済企画庁に入庁。経済企画庁経済研究所主任研究官、京都大学経済学部助教授、経済企画庁調整局経済協力第一課長を経て、現在調査局内国調査第一課長。 <主な著書>「日本経済のマクロ計量モデル分析」(有斐閣)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。