笹島 芳雄(ささじま よしお)

"1943年東京生まれ。1967年東京都立大学卒業。1973年ブラウン大学大学院修了。1967年~1986年労働省(現厚生労働省)勤務、その間に経済企画庁、OECD(経済協力開発機構)へ出向。現在、明治学院大学経済学部教授。中央労働委員会関東地方調整委員会委員長、厚生労働省「これからの賃金制度の在り方研究会』座長、社会経済生産性本部「日本型成果主義研究委員会」委員。 <主な著書>『65歳への雇用延長と人事・賃金制度』(労働法令協会)、『賃金』(日本労働研究機構)、『アメリカの賃金・評価システム』(日本経団連)、『現代の労働問題』(中央経済社)など。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。"