佐伯 順子(さえき じゅんこ)

1961年東京生まれ。1984年学習院大学文学部史学科卒業。1989年東京大学大学院比較文学比較文化博士課程修了。現在、帝塚山学院大学文学部助教授、学術博士 。 <主な著書>『遊女の文化史』(中公新書、1987)、『文明開化と女性』(新典社、1991)、 『美少年尽くし』(平凡社、1992)、『「色」と「愛」の比較文化史』(岩波書店、1998/サントリー学芸賞受賞)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。