斎藤 学(さいとう さとる)

1941年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。精神科医、家族機能研究所代表。アルコール依存症、児童虐待、過食症、拒食症、アダルト・チルドレンなどの研究に取り組み、これらの依存症に悩む人たちのための自助グループなどを援助。“行動する精神科医”として各方面で活躍中。 <主な著書>『家族依存症』(誠信書房)、『「家族」という名の孤独』(講談社)、『アダルト・チルドレンと家族』(学陽書房)、『食べすぎてしまう女たち』(訳、講談社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。