宮 正義(みや まさよし)

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科客員教授。京都大学工学部化学工学科卒業。米国イリノイ大学大学院化学工学科にてPh.D.を取得後、、旭化成株式会社に入社。同社研究開発本部研究開発推進センター長等歴任。同社退職後、技術経営研究所を設立。2005年より現職。訳書に、ピーター・ボイヤー著『技術価値評価』(監訳、日本経済新聞出版社、2004)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。