久保田 誠一(くぼた せいいち)

1938年生まれ。茨城県立下妻第一高等学校、東京大学教養学部教養学科卒業。朝日新聞ニューヨーク支局長、ヨーロッパ総局長などを歴任。東京純心女子大学現代文化学部教授、モントレー国際大学客員教授を経て、現在、大妻女子大学比較文化学部講師。新聞記者時代からゴルフ史に強い関心を持ち、国内外のプロゴルファー、トーナメント、ゴルフ関係者に独自取材を重ねながら、ゴルフ関連資料を収集。本書は300冊を超える資料の分析と綿密なインタビュー取材に基づいている。ゴルフ史研究家。 <主な著訳書>>『スパイキャッチャー』、『グレーゾーン――シンプソン裁判で読むアメリカ』、『ヒトラーの外交官』、『アーノルド・パ-マー、わがゴルフ闘争記』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。