稲葉 精三(いなば せいぞう)

1938年兵庫県生まれ。1961年関西学院大学商学部卒。同年、野村証券投資信託販売会社(現・三菱証券)入社。1970年野村証券投資信託委託会社(現・野村アセットマネジメント)に移籍。1987年神栄石野証券入社。初代投資信託部長、研修部長などを歴任。1995年神栄石野リサーチ社長に就任。現在 オフィス・アイ代表。NPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)証券カウンセラー。投資信託アナリスト、ファイナンシャルプランナー。 FP学会会員。 <主な著書>『ズバリわかる投資信託』(日本経済新聞社)、『401K(確定拠出年金)プラスαの運用術』(三修社)、『日本版401K(確定拠出年金)、「守りと攻め」の活用術』(三修社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。