柴崎 友香(しばさき ともか)

1973年、大阪生れ。2000年に刊行されたデビュー作『きょうのできごと』が2003年に行定勲監督によって映画化。2006年の『その街の今は』で、第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞、第23回織田作之助賞大賞、06年度咲くやこの花賞を受賞。 <主な著書>『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』、『青空感傷ツアー』、『ショートカット』、『フルタイムライフ』、『ガールズファイル』、『また会う日まで』、『主題歌』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。