生島 ヒロシ(いくしま ひろし)

1950年宮城県気仙沼市生まれ。1971年単身渡米。1975年カリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム科を卒業。翌年TBS入社、アナウンサーとして人気を得る。1989年独立。テレビ番組「マーケットトーク」、ラジオ番組「生島ヒロシのおはよう一直線」など、多くのレギュラー番組を持つ。東北福祉大学客員教授、ファイナンシャルプランナー、福祉住環境コーディネーター。また、「面接プレゼン塾」を主宰、年間多数の講演を行うなど、多方面で活躍。年間100人近くのお医者さんや医療関係者とラジオや雑誌の取材で話をし、自らさまざまな健康法、グッズ、食品を試すなど、自他ともに認める「健康マニア」でもある。 <主な著書>『生島ヒロシの坂道寄り道まわり道』(東京書籍)、『生島ヒロシのこれで元気に!「手間なし」健康法』(日本経済新聞社)他、著書も多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。