猪狩 俊郎(いがり としろう)

慶應義塾大学法学部卒。検察庁を経て、1990年弁護士登録。1991年一番町綜合法律事務所設立。東京地方裁判所民事調停委員、第一東京弁護士会民暴対策委員会委員長、日本弁護士連合会民暴対策委員会委員・幹事などを歴任。 <主な著書>『業界別民暴対策の実践』(共著、金融財政事情研究会)、『個人情報保護と民暴対策』(共著、金融財政事情研究会)、『民事介入暴力の法律相談』(共著、学陽書房)、『反社会勢力からの企業防衛』(共著、日経BP社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。