家 泰弘(いえ やすひろ)

東京大学物性研究所教授。専門は物性物理学。文部省科学官も務め、将来の学長候補の一人と目されている。 <主な著書>『超格子ヘテロ構造デバイス』、『物性物理』『君がホットドッグになったら』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。