安藤 至大(あんどう むねとも)

日本大学経済学部教授
2004年東京大学博士(経済学)。政策研究大学院大学助教授、日本大学大学院総合科学研究科准教授などを経て、2018年より現職。専門は、契約理論、労働経済学、法と経済学。社会的活動としては、厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会で公益代表委員などを務める。NHK教育番組「オイコノミア」などにも登場。わかりやすい解説に定評があり、政策立案力も発揮。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。