松本 拓也(まつもと たくや)

マッキンゼー・デジタル パートナー
早稲田大学商学部卒業。アクセンチュアのマネージング・ディレクターを経て現在に至る。DX の基盤となるクラウドネイティブ化、エンタープライズ・アーキテクチャの導入、IT 組織のガバナンス改革、サイバーセキュリティ対策など、テクノロジーのモダナイゼーションを梃とした企業変革に関して深い知見と経験を有する。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。