中野 明(なかの あきら)

ノンフィクション作家
1962年滋賀県生まれ。立命館大学文学部哲学科卒。情報通信、経済経営、歴史民俗の三分野で執筆を続ける。著書に『流出した日本美術の至宝』『幻の五大美術館と明治の実業家たち』『グローブトロッター 世界漫遊家が歩いた明治ニッポン』『裸はいつから恥ずかしくなったか』『物語 財閥の歴史』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。