高原 勇(たかはら いさむ)

内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 審議官
1964年生まれ。トヨタ自動車株式会社入社、クラウン・レクサスGSの新型車両のボデー設計ならびに衝突安全の開発を担当。BR-VI室長、VA開発部長、技術統括部主査を経て2017年筑波大学未来社会工学開発研究センター長、2019年内閣府大臣官房審議官。筑波大学大学院システム情報工学研究科博士後期課程修了、博士(社会工学)。2021年4月より現職。筑波大学特命教授、慶應義塾大学特別招聘教授を兼務。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。