ピーター・ブラベック‐レッツマット(ぴーたー・ぶらべっくーれっつまっと)Peter Brabeck-Letmathe

ネスレ名誉会長。1968年、アイスクリームの販売担当者、プロダクトマネジャーとしてネスレでのキャリアをスタート。チリやエクアドル、ベネズエラで働いた後、スイスのヴェヴェーにある本社へ異動。92年よりエグゼクティブ・バイスプレジデント、97年より最高経営責任者(CEO)、2005年よりCEO兼会長、2008年より会長として、約20年にわたり世界最大の食品グループを率いる。2001年には「食品メーカー」から「栄養・健康・ウェルネス企業」への転身を宣言。ヘルスケア分野に事業領域を拡げ、新たな食企業への変革に挑む。2017年より現職。世界経済フォーラム(ダボス会議)の最高意思決定機関であるファンデーション・ボードの副議長も務める。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。