ファリード・ザカリア(ふぁりーど・ざかりあ)

ファリード・ザカリア(Fareed Zakaria)
CNNの報道番組「ファリード・ザカリアGPS」のホスト役、ワシントン・ポスト紙コラムニスト、アトランティック誌編集者を務める。ベストセラー著作家でもある。2019年、フォーリン・ポリシー誌により「この10年における世界の思想家トップ10」に選ばれている。イェール大学卒業、ハーバード大学政治学博士。フォーリン・アフェアーズ誌のマネージング・エディター、ニューズウィーク誌国際版エディター、タイム誌コラムニスト、ABCニュースのアナリストなどを歴任。
主な著作に、高く評価され、ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラーとなったIn Defense of a Liberal Education、『アメリカ後の世界』、『民主主義の未来』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。