染田屋 茂(そめたや しげる)

1950年東京生まれ。東北大学文学部卒業。1974年から86年まで早川書房編集部に在籍。その後、ミステリーを中心とした英米小説・ノンフィクションの翻訳に従事する。主な訳書『過去を失くした女』トマス・クック、『嘘に抱かれた女』ブライアン・フリーマントル、『スミラの雪の感覚』ペーター・ホゥ、『CNNの戦場』ロバート・ウィーナーほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。