脇村 孝平(わきむら こうへい)

大阪経済法科大学経済学部経済学科教授
1972年大阪市立大学入学。1990年同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。92年助教授、98年より教授。専門は経済史。アジア政経学会、社会経済史学会に所属。2003年国際開発研究大来賞受賞。2020年3月大阪市立大学を退官し現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。