クライヴ・ギリンソン(くらいヴ・ぎりんそん)

チェリスト。カーネギーホール エグゼクティブ・ディレクター兼芸術担当
ロンドン大学で数学を専攻。その後、王立音楽アカデミーに進み、1970年にロンドン交響楽団に参加。76年、同楽団の取締役兼ファイナンス担当。84年、マネジングディレクター。2005年にカーネギーホールへ。オーケストラ経営者として初めて叙勲(CBE及びナイト爵位)、オックスフォードほか数々の大学や文化研究所の名誉研究員、客員研究員も務める。その経営的手腕は、ダボス会議への招聘など、広く経済界でも評価されている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。