岡野 寿彦(おかの としひこ)

NTTデータ経営研究所シニアスペシャリスト
上智大学法学部卒業。NTTデータにて、1995年から中国郵便貯金システム構築にプロジェクトマネジャーとして参画。98年、北京現地法人トップ。2004年、インド・東南アジアのITサービス事業責任者。11年から上海にて、中国人民銀行直系企業グループとの資本提携による合弁会社 経営陣No.2として経営参画。2016年から現職。早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター「日中ビジネス推進フォーラム」研究員、日中関係学会評議員、中曽根康弘世界平和研究所「デジタルと経済・金融」研究会研究委員。 主な著作:『米中激突 中国ビジネスの行方』(共著、日本経済研究センター編、文眞堂、2019年)、『中国の経済改革 歴史と外国に学ぶ方法論』(共訳、日本経済新聞出版、2020年)「日経ビジネス・オンライン」ゼミナール連載「中国プラットフォーム」執筆(2020年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。