西村 淸彦(にしむら きよひこ)

政策研究大学院大学教授、政府統計委員会委員長
1953年東京生まれ、75年東京大学経済学部卒業、82年エール大学Ph.D.、83年東京大学経済学部助教授、同教授、内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官、日本銀行審議委員、日本銀行副総裁、東京大学大学院経済学研究科教授を経て、現在に至る。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。