J・A・シュンペーター(J・A・しゅんぺーたー)

1883年オーストリア・ハンガリー帝国に生まれる、1906年 ウィーン大学から博士号(法学)を取得、09年ツェルノヴィッツ大学准教授に就任、11年グラーツ大学教授に就任、12年 『経済発展の理論』発表、19年オーストリア共和国大蔵大臣に就任、同年辞職、21年ビーダーマン銀行頭取に就任、24年 同銀行が経営危機に陥ったため、頭取を解任され、巨額の借金を負う、25年ボン大学教授に就任、32年 ハーバード大学教授に就任、50年急逝。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。