山岡 裕明(やまおか ひろあき)

八雲法律事務所・代表弁護士
情報法を専門とし、企業のサイバーセキュリティ対応、知的財産紛争、システム紛争、ドメイン紛争を中心に扱う。カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、NISCサイバーセキュリティ関係法令の調査検討等を目的としたタスクフォース構成員を務める。サイバーセキュリティに関する論文を多数執筆。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。