加藤 晃(かとう あきら)

愛知産業大学経営学部教授。
防衛大学校国際関係論専攻卒業、青山学院大学大学院国際政治経済研究科修士課程修了・修士(国際経営学)、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科博士後期課程修了・博士(経営管理)。貿易商社、大手外資系損害保険会社を経て、2016年4月より現職。著書に『保険マーケティングの発見-無形商品の売り方』(保険毎日新聞社、1997年)、『ガバナンス革命の新たなロードマップ』(共編著、東洋経済新報社、2017年)、『CFO視点で考えるリスクファイナンス』(保険毎日新聞社、2018年)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。