松田 千恵子(まつだ ちえこ)

首都大学東京大学院 社会科学研究科経営学専攻教授。
1987年東京外国語大学外国語学部卒業。2001年仏国立ポンゼ・ショセ国際経営大学院修了。日本長期信用銀行、ムーディーズジャパンを経て、コーポレイトディレクションおよびブーズ・アレン・ハミルトンにてパートナーを務める。著書に『格付けはなぜ下がるのか』(日経BP社、2002年)、『これならわかるコーポレートガバナンスの教科書』(日経BP社、2015年)、『グループ経営入門 第三版』(財務経理協会、2016年)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。